引っ越し業者 ダック

引っ越し業者をダックかヤマトにするか悩んだ結果・・・

 

引っ越し業者をダックにするか、ヤマト運輸にするか悩み、ダックに依頼しました。

 

主にスケジュールの都合です。

 

日程によって引っ越し費用は大きく変わります。

 

引っ越しに必要なものや引っ越しまでのスケジュールを自分(家族と一緒の場合は、家族と相談しながら)で立てて、スムーズに引っ越しが出来るように準備しておくことが必要だと思います。

 

転勤などの急な引っ越しの場合も、可能性が事前に予想できそうなときはすぐに行動できるように普段から引っ越し業者を探しておくなどしてすぐに対応できるといいなと思います。

 

わたしは、年末の忙しい時期だったのですが事前に少し準備期間もあったので、いろいろな引っ越し業者をネットで比較したり、見積もりを出したりと考える余裕もありました。

 

引っ越し業者が決まる間にも、荷物を出来る限り自分たちでまとめたりコツコツと引っ越し準備を進めていたのでそれほどバタバタすることはありませんでした。

 

また、わたしは引越し先の状況も考慮して引っ越しを行いました。

 

東京など人も車も建物もたくさん集合しているところは住みたくないです。

 

そういったところは、買い物にいく楽しみもなくなりそうだし、お金ばっかり使ってしまいそうだから。

 

また、便利が良すぎてしまうのも欠点です。

 

土地も狭ければ家賃なども高いのは嫌だし、それならどうせ同じお金を払うのだから、広くて家賃が割に合う場所にのほほんと暮らしたいです。

 

特に子供がいるので、近くに公園があったりして、昔ながらの遊びができるところがあるといいです。

 

今回ご縁の無かったヤマト運輸ですが、ほぼ日程の都合で断ってしまったレベルでした。

 

実は以前、ヤマト運輸 単身パックを数回使った事があるのでヤマト運輸の安心性はよく分っています。

 

単身パック自体も安めですし、作業員の方は比較的丁寧な方ばかりなので、迷われている方にはオススメしたい業者ですね。